HOME > 当院の特色 > 各種教室 > マタニティクラスと産科ケアシステム
各種教室

マタニティクラスと産科ケアシステム

※詳しくは、産婦人科外来・病棟の看護婦までお問い合わせ下さい


ソフロロジー出産

12週目〜

■助産婦外来
助産婦による妊婦検診を行っています。医師による検診と組み合わせて、妊娠初期から出産、産後まで、フォローしていくシステムです。妊婦さんお一人お一人の状態にあったゆとりある診察、待ち時間の短縮などにより、負担を軽減するとともに、よりよい出産と子育ての支援を行います。

■パパママクラス(毎月第3水曜日)
お父さんになるための準備講座です。立ち会い分娩を希望する、しないに関わらず、受講できます。

出産前

■夫立ち会い分娩
出産に夫が立ち会うことは、産婦さんにとって安心感が強く、落ち着いてお産を乗り越えることができます。また夫にとっても、妻の忍耐強さ・たくましさを発見することができ、双方の信頼感がよりいっそう強くなると思われます。父親としての子供への愛着も、より早くから形成されます。

■家族立会い出産
赤ちゃんの誕生をお子様も含めて家族そろって迎えてみませんか?新しい家族の誕生を、夫のみならず家族で迎えることは、出産の感動と絆をより深めます。

出産後

■産後のお部屋
入院時にご希望を御聴きしますので個室か大部屋かを決めておいてください。個室入院を選ばれた方はお子様を含めた家族が赤ちゃんとお部屋での面会が可能となりました。>br>母子同室の大部屋入院は従来通り、夫のみ面会が赤ちゃんと面会が可能です。

■母子同室
出産直後からお母さんと赤ちゃんに同室で過ごしていただきます。出産直後から母子接触をはじめ、母乳哺育を中心とした身体的・心理的接触を濃厚にすることで、赤ちゃんの生理的適応現象、お母さんの育児への慣れもスムーズになっていきます。受け持ちの看護スタッフが、お一人お一人に合ったきめ細かい支援をしています。

■赤ちゃんの面会時間
赤ちゃんの面会時間は、午後2時から7時の間、いつでもガラス越しの面会をしていただけます。

退院後(アフターケアー)

■カンガルー倶楽部
産後のお母様方への育児支援と仲間づくりを目的に開催しています。離乳食の講習、育児相談などのメニューを実産後のお母様方への育児支援と仲間づくりを目的に開催しています。離乳食の講習、育児相談などのメニューを実施しています。日頃のストレスや心配事、育児の喜びを話し合う場を設けています。楽しい時間を過ごしながら、息抜きができ、お母様同士の共感と支え合いが生まれていきます。施しています。日頃のストレスや心配事、育児の喜びを話し合う場を設けています。楽しい時間を過ごしながら、息抜きができ、お母様同士の共感と支え合いが生まれていきます。

産婦人科スタッフについて

産婦人科のスタッフは助産師18名、看護師 9名の計27名で産婦人科病棟、産婦人科外来をおこなっています。外来で病棟で見かけた、スタッフが病棟で外来で看護も行っています。顔見知りになったスタッフに安心して受診や入院生活をお過ごしください。

当院の特色

地域医療支援病院

大阪府がん診療拠点病院

緩和ケア病棟

産婦人科病棟

治験事務室

医師臨床研修

医療機器の紹介

広報誌 日赤の森

各種教室

糖尿病情報

訪問看護ステーション

医療体験ブラック・ジャック セミナー

トピックス

外来・入院案内診療科・部門案内当院の特色地域医療連携
このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL