診療科・部門案内

緩和ケア診療科

 緩和ケア診療科は、当院でがん治療を受けておられる患者さまとそのご家族のがん診療支援を行います。
当院には、緩和ケア科と緩和ケア診療科とがありますが、緩和ケア科は緩和ケア病棟に入院しておられる患者さまの診療を行うのに対して、緩和ケア診療科は、緩和サポートチームとして、本院に入院中もしくは外来通院中の患者さまとそのご家族の診療支援を行っています。

医師一覧

部長 岸本 寛史
副部長 金村 誠哲

緩和サポートチームが支援を行います

 緩和サポートチームは、主治医の依頼を受けて、主治医や担当看護師と協働して診療支援を行います。 診断早期から終末期に至るまで、積極的ながん治療を受けておられる方から緩和治療を受けておられる方まで、病気の時期やがん治療の内容を問わず支援を行っています。 支援の内容としては、患者さまの苦痛な症状(疼痛、嘔気、呼吸困難、不安、抑うつなど)の緩和、 ご家族の抱える負担や気がかりへの関わり、治療方針や治療の場の選択にかかる意思決定支援、口腔ケア・アロママッサージなどのケアの提供があります。
なお、当院では厚生労働省の定める正式な緩和ケアチームとしての要件を満たして活動しており、 緩和ケア診療加算が加算されます。

緩和ケア科のページへ


緩和ケア病棟のページへ


緩和サポートチーム

医師 : 岸本 寛史 (緩和医療学会暫定指導医)
金村 誠哲 (緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了)
看護師 : 藤原 和子 (緩和ケア認定看護師)
原武 麻里 (がん看護専門看護師)
亀井 由美 (日本アロマセラピー学会認定看護師,IFPA正会員アロマセラピスト)
北村 弥生 (IFPA正会員アロマセラピスト)
薬剤師 : 岩井 真里絵
小島 一晃 (日本医療薬学会がん指導薬剤師・がん専門薬剤師)
臨床心理士: 岡村 宏美

緩和サポートチーム活動実績

活動実績2016


このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL