診療科・部門案内

循環器科

特色

64列MDCTによる心臓CT検査(カテーテルを使用しない冠動脈造影検査)
心臓CT検査による冠動脈造影検査の写真

近年、生活習慣の欧米化により狭心症・心筋梗塞は急速に増加しております。当院では平成18年秋より心臓CT検査を実施し、カテーテルを使用せず非侵襲的に心血管の検査が可能となりました。 この検査で異常が見つかれば更なるカテーテルによる精査・インターベンション治療を行っています。

心臓超音波(心エコー)
最新の多機能心エコー機で検査します

胸部に超音波をあてて心臓の状態を検査します。当院では心臓構造や心臓弁の形態を立体的に可視化できる高性能の超音波画像診断装置を用い経験豊富な技師が検査(心エコー)を行います。また、診療所・クリニックの先生から依頼があれば当院で経食道心エコー(心房細動の血栓検索など)や運動負荷心エコー(労作時の息切れなど)も行っております。 

終了直後より歩ける手首からのカテーテル検査

カテーテル検査やインターベンション治療が終了しても、その後のベッド上安静(仰向けに寝たままで、足を曲げたり起き上がったりできない状態)の時間が長いと、大変苦痛に感じます。当院ではH14年よりベッド上での安静が不要な手首から行うカテーテル検査やインターベンション治療を積極的に取り入れております。この方法では終了直後より歩行も可能で、現在では90%以上の患者さんがこの方法で査・治療を受けておられます。


主な実績  【平成26年度】
心臓カテーテル検査・処置 496件
冠動脈インターベーション治療 174件
ペースメーカー植え込み術 32件
末梢血管形成術(含む透析シャントPTA) 91件
IABP 7件
経皮的体外循環 2件


各学会認定の認定医・専門医教育指定等状況

?循環器科?
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設

このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL