診療科・部門案内

血液腫瘍内科

特色

末梢血幹細胞移植とクリーンルーム

白血病、リンパ腫などに対して、治癒を目指した強力な化学療法を、より安全に実施するために、末梢血幹細胞移植をクリーンルームを使用して行っています。
当院に新しくできたクリーンルームは、独立した換気システムにより部屋全体に清浄な空気を循環させ、無菌水も供給される病室です。患者さんを外部よりの感染から守ります。部屋にはトイレも設置されています。
ご質問は、血液腫瘍内科担当医(安齋)までお尋ね下さい。

血液塗沫標本と白血病

日常の白血球分類検査を自動の機械に頼るだけでなく、技師が顕微鏡で調べる(直接検鏡)ことにより、白血病などの血液疾患が発見されます。別の病気の疑いで受診した患者さんにおいても、通常の血液検査でこのような病気が偶然発見され、早期の治療に結びつくことも、まれならずありました。

各学会認定の認定医・専門医教育指定等状況

?血液腫瘍内科?
日本血液学会認定血液研修施設

このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL