診療科・部門案内

血液浄化療法部

医師一覧

部長 千葉 渉(副院長) 

■ 臨床工学技士 9名(透析療法技術認定士 1名)
■ 看護師 4名(透析療法技術認定士 1名)

当院の血液浄化

●人工透析
●血漿交換療法(一部外来でも可能)
●LCAP療法(外来でも可能)
など各種血液浄化を行っています。

※LCAP療法(白血球除去療法):関節リウマチや潰瘍性大腸炎 等の炎症に関わる活性化した白血球を除去する療法

人工透析について

●当院では、何らかの理由により入院された維持透析患者さんの人工透析や、これから血液透析を始められる導入期の患者さんを対象にした人工透析を行っています。

●外来での維持的な人工透析は行っておりません。

※ただしLCAP療法の患者様は入院でも外来でも行っております。 当院では、様々な診療科の医師と密に連携をとりながら、透析専門の認定士と共に患者様の治療に取り組んでいます。

治療日のご案内

曜日
午前
午後 LCAP LCAP × ×

○午前は、8時50分~13時、午後は、14時~18時となります。

○LCAPは基本的に火・木の14時からで予定させていただいていますが、患者さんのスケジュールに合わせて治療させていただいています。気軽にお申し出ください。

○その他、患者さんのお体の調子に合わせて治療を行っており、また、365日、24時間、様々な状況に緊急対応させていただいておりますので、上記表にかかわらず、あらゆる血液浄化をいつでも対応出来る様、常時備えております。

血液浄化療法室

血液浄化療法室の入り口です。
間口は大きく、病棟の大きなベッドでも入室できるようになっています。

体重計です。
車椅子でも簡単に測定できます。

大きな部屋にベッドは全部で10床あり、ベッドとベッドとの間隔は広くとってあります。
また、その内体重計の機能のあるベッドは4台設置しています。
ですから、体重計に乗れない状態でも、ベッドに乗るだけで測定できます。

患者様一人一人に、快適な時間を過ごしていただくため、1台のベッドにつき、カーテンを設置しており、患者様のプライバシーに配慮した設備にしています。
また、有線放送により、落ち着いた音楽を常時流しています。

血液浄化療法室から見える景色です。
当院は山の上にあるので、とても眺めが良く、天気のいい日は梅田のスカイビルまで見ることが出来ます。

このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL