診療科・部門案内

救急科

特色

救急搬送  当院での救急診療は、適度な規模で各診療科間の関係も良好であるという佳き伝統が功を奏して、スムーズな連携が長所です。 各専門医へのコンサルテーションやオンコール体制が充実しており、迅速な緊急検査・手術・処置を受けて戴けるように努めています。 診療実績は年間約6,600名(平成27年度)の患者さんが受診されました(うち救急車による搬送は年間約2,500台です)。 育成  急性期の治療を受けられた患者さんは、当院ならではの閑静で眺望の良い病室で療養して頂きます。 必要に応じて地域医療連携室を通じて地域の先生方への逆紹介を、また医療ソーシャルワーカーらが介護制度・療養施設等への橋渡しを、 必要な方へは多職種のスタッフが集まってカンファレンス等で意見交換し、個々の患者さんが退院後もなるべく良い環境で療養できるよう、 チーム医療体制で取り組んでおります。
 今後も救急室に関わるスタッフ達と結束を固めて、来院された患者さんに安心して医療や看護を 受けていただけるよう取り組んで行きたいと考えております。いつでもご相談下さい。

医師一覧

部長  岡本 文雄 (兼 循環器科部医師)
医師  吉見 宏平


※当院各診療科の医師との協力態勢の下、救急搬送の受入れ・救急受診対応を行っています。

Gメン Gメン
このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL