HOME > 当院の特色 > 大阪府がん診療拠点病院
大阪府がん診療拠点病院

大阪府がん診療拠点病院

がん診療拠点病院とは


大阪府では皆さまががんに罹患したときに質の高いがん医療を受けることのできる医療機関を選択できるよう、わが国に多い5つのがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)の診療等に関して指定要件を充足した病院を、がん診療拠点病院として公表しています。指定を受けた病院においては、がん診療状況等を公開し、がん医療水準の向上に努めています。 現在、大阪府には60のがん診療拠点病院があり、府が推薦した上で国が指定する「がん診療連携拠点病院」と、府が指定する「大阪府がん診療拠点病院」があります。


当院におきましても大阪府より指定を受け、これらの拠点病院と相互に連携してがん治療水準の向上に努めるとともに、緩和ケアの充実、在宅医療の支援、がん患者・家族等に対する相談支援、がんに関する各種情報の収集・提供等の機能を備え、地域におけるがん医療の充実に努めています。


大阪府のがん診療体制のページへ
 

当院における“がん診療”について


多くの職種のスタッフが専門の知識を持ち、相互に連携しながら患者さまをサポートしています。


がん相談支援センター セカンドオピニオン(地域医療連携室) 緩和ケア病棟 認定看護師(看護部) 緩和ケア診療科 放射線治療





在宅緩和ケアサロン


 がん患者家族の在宅療養に携わっている訪問看護師さんから、 緩和ケアに関する相談の場が欲しいという声に応え、2008年から2ヶ月に1回の割合で開催しています。
 現在は訪問看護師だけでなく在宅療養に携わる多職種の方にも参加していただき、事例検討を通してケアの振り返りや勉強会などで相互交流を行っています。
 小さなサロンですが、ケアに携わる方の思いを大切にしながら開催しています。



■ 概要
参加地域  茨木市、高槻市、島本町、吹田市
参加施設
 
 訪問看護ステーション、地域包括支援センター、ケアプランセンター、居宅支援事業所、
 クリニック、病院、緩和ケア病棟 など
参加職種  訪問看護師、ケアマネージャー、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、MSW、薬剤師、栄養士 など



 平成27年度 在宅緩和ケアサロン 内容 平成27年度概要




■ 参加者のご意見より

  •  ・同じ悩みを持つ方々と意見交換ができる。
  •  ・医療と介護の異なる立場で、多面的に振り返ることができる。
  •  ・参加者の意見を聞き、解決の糸口を見つけることができた。
  •  ・緩和ケアに関するトピックスや、新しい薬剤・栄養などの情報を得ることができる。




緩和ケア研修会受講医師一覧

(2016年10月18日現在)
診療科 医師名
  田嶌 政郎(院長) / 千葉 渉(副院長) / 玉田 尚(副院長) / 平松 昌子(副院長)
血液内科 安齋 尚之 / 岡田 睦実 / 坂本 宗一郎
消化器科 神田 直樹 / 山中 雄介 / 今田 祐子 / 菊池 志乃 / 松島 勇介 / 池田 宗弘 / 濱田 達雄 / 熊澤 佑介 / 松村 大志郎
循環器科 土居 裕幸 / 平野 玄起 / 森 京子
消化器外科 恒松 一郎 / 河野 恵美子 / 今井 義朗
乳腺外科 小林 稔弘 / 前沢 早紀
呼吸器科 北 英夫 / 中村 保清 / 田尻 智子 / 深田 寛子 / 後藤 健一 / 祖開 暁彦 / 佐渡 紀克
呼吸器外科 菅 理晴 / 康 あんよん
泌尿器科 德地 弘
形成外科 田辺 敦子
緩和ケア科 木元 道雄 / 橋本 典夫
緩和ケア診療科 岸本 寛史 / 金村 誠哲
放射線科/核医学科 後藤 公男 / 山室 正樹 / 的場 直樹
救急部 岡本 文雄
健診部 河北 誠三郎
研修医 蓬莱 愛実 / 中ノ坊 亮 / 山崎 紘幸 / 横山 友研
当院の特色

地域医療支援病院

大阪府がん診療拠点病院

緩和ケア病棟

産婦人科病棟

治験事務室

医師臨床研修

医療機器の紹介

広報誌 日赤の森

各種教室

糖尿病情報

訪問看護ステーション

医療体験ブラック ジャック セミナー

トピックス

外来・入院案内診療科・部門案内当院の特色地域医療連携

このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL